縞馬は青い

縞馬は青い

映画とかドラマとか、好きなもの

2017-10-03から1日間の記事一覧

木下惠介「永遠の人」

雄大な阿蘇の山麓で繰り広げられる男と女の愛憎の叙情詩 これは面白すぎてどうにかなりそうでした。欲にまみれた人間関係や観るものを激情に駆る大仰な演技など随所にこの時代の邦画らしい側面を感じるものの、一方で今まで観てきた邦画とは似ても似つかない…

黒澤明「羅生門」

真実と嘘の混じり合った豪雨が純真な赤子のもとに容赦なく降り注ぐ 登場人物はたったの8人!多襄丸という男が武士の夫婦を襲って、夫の方を殺した!何とも分かりやすい序盤の展開。そのはずなのにそこからの展開は混乱を極めます。「分かんねぇ。さっぱり分…