afternoon Good

映画・ドラマ・漫画など気ままに。

トッテナム・ホットスパーについて

f:id:bsk00kw20-kohei:20170616174204j:plain

イングランドプレミアリーグ201617シーズン

2位で終えるという最高のシーズンとなった。私はシーズン前半戦のノースロンドンダービーを現地で観戦することができました。今までにない強さを見せつけていったスパーズの強さを生で体感することができたのは、これからも続いていく「スパーズサポ人生」の中でも大きな経験になったのではないかな。そしてスパーズにとってこのシーズンは「“強かった”シーズン」で終わるわけはないと思う。スパーズは、ここから、さらに強くなる。そう感じました。 

f:id:bsk00kw20-kohei:20170616172425j:plain

 

私がトッテナム・ホットスパーFC(以下スパーズ)を知り、応援し始めてから実に5年の歳月が経とうとしています。5年前の201213シーズンと言えばベイルが在籍した最後のシーズンであり、FCベイルとまで呼ばれるほどベイルがとにかく無双していた時でした。私は、そのベイルを中心とした「攻撃の速さ」、たまに格上チームにも圧倒的な強さを見せつけ勝利する(、そしてそのすぐ後に格下にボロ負けする)「エンタメ性」、そして、“サッカーにわか”であった私は、あまり有名なチームではないのではないかという「サブカル感」を感じ取り、見事に魅せられてしまったのです。今となっては、プレミアリーグ20チームの中からスパーズを応援することになったのはまさに奇跡ではないかと感じていますがもちろん後悔はありません。5年前は想像することも難かったことが起きているのです。スパーズは首位争いをしている。スパーズの「プレミア制覇」を見る日も近いのではないでしょうか。

 

f:id:bsk00kw20-kohei:20170616173240j:plain

今シーズンのスパーズを振り返る前にWikipediaで過去のスパーズについてリサーチしていたら201011シーズンにはチャンピオンズリーグに出場していてベスト8まで駒を進めていたことを知りました。ファン・デル・ファールトルカ・モドリッチがいた時代のスパーズも見ていたかったなぁと思うけど、その時代よりも今のスパーズは強いという現実。スーパースターはいないけれど若いタレントは揃っている。若さとエンタメ性を保ち続けているスパーズ、「変わるものと変わらないもの」を意識させるこのチームのことは一生応援していくことになるでしょう。

 

今シーズンのスパーズを振り返ろうかなとも思ったけど今更感がすごいですし、そもそも総括する技術など要していなかったのでやめておきます(笑)。本日21時からSportsnaviLIVE『ぶちまけ!スポーツトークライブ』にて今シーズンのノースロンドン2チームについて振り返っていただけるようなのでそちらを見て勉強したいと思います。

sports.mb.softbank.jp

とにかくウェンブリーをホームに構える来シーズンのスパーズにも期待しましょう!